業務のご案内

一般廃棄物事業

源開発では奈良・大阪を中心にレストランなどの飲食店や、コンビニ、スーパーなどの小売店、事業所や病院、 事務所から出る生ごみ、可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみなどの一般廃棄物を収集しています。

一般廃棄物項目

新規出店・開設のごみ収集

源開発なら安心!

香芝市・広陵町において地域シェアNo.1の実績
各自治体ごとの分別に関しても詳しくご説明
週1回から週6回までお客様のご要望に対応可能
営業サービススタッフによるきめ細やかな対応


ごみの定期収集

週に何回でも!曜日指定も可能!事業ごみの定期収集

指定した曜日に収集してほしい きれいな車両で収集してほしい
缶・ビン・ペットボトルなども収集してほしい(リサイクル)(無料)
ダンボール・雑誌なども収集してほしい(リサイクル)(無料)
廃油(食用油)の収集もしてほしい(リサイクル)(無料)  

      提携会社:(株)レボインターナショナル

定期収集は月極契約にて行っております。

ごみのスポット収集

1回限りの片付けごみから引越しごみまで迅速に対応します

店舗改装で不用品が出た
急な引越しですぐ来て欲しい
遺品整理に伴う大量のごみが出てしまった
家の中から運び出してほしい

作業前作業後写真

地域に密着した事業活動

源開発では「お客様に安心していただけるサービスの提供」を実践してまいりました。 おかげさまで多くのお客様に支持していただけるようになり、香芝市・広陵町において地域シェアNo.1と なりました。今後も「信頼・安心のサービス」を徹底しお客様に選ばれる企業を目指します。

多様なごみ収集車両

軽トラックから6tパッカー車までお客様のご要望にお応えできるよう多数の車両を保有しております。 また、廃棄物収集車両であるからこそ、毎日洗車しきれいにすることを心がけております。

ルート収集により低料金を実現

源開発では効率のよい収集方法によりコスト削減を実現しました。お客様に納得いただける料金設定で ごみ収集をいたします。

ドライバーのマナー教育も徹底

ドライバーには社内研修を行い、運転やごみ収集時のマナーやお客様に対する対応を身につけております。また、お客様とのコミュニケーションも大切にしております。

多彩な支払方法にも対応

集金・振込はもちろん、お客様の口座からの自動引落も可能です。 また、締日・支払日などもお客様の指定が可能です。

 

産業廃棄物事業

産業廃棄物の収集・運搬における長年の経験と実績をもち、奈良県をはじめ各自治体の許可を取得していま す。源開発では、法律や条令にのっとり、さまざまな種類の廃棄物処理を行っております。ただ廃棄物を収 集・運搬するだけでなく、これまでの経験・ノウハウを活かし、お客様に適したプランをご提案しながら より効率的な処理を実施します。 お客様のよきパートナーとして、安心・安全な廃棄物処理を行っていくのが弊社の使命です。

廃棄物処理の依頼から実施の流れ

1. 廃棄物の発生・お問い合わせ

廃棄物が発生したら、弊社にメールもしくはお電話(0120-72-5353)でご連絡ください。
その際、種類・形態・性状などをお聞きしますので、事前にご確認ください。
もし不明な場合は、弊社担当がお伺いし確認することもできます。

2. お打合せ

弊社の担当者がお客様のもとへお伺いし、ご要望などをお聞きします。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお尋ねください。

3. プラン提案・お見積提出

お打ち合わせの内容をもとにプランをご提案し、その見積書を作成します。
費用や作業方法・日程などの詳細をご提示し、お客様のご意見をお伺いします。
ご要望があれば再度調整しますので、お伝えください。

4. 契約

プラン・見積内容にご納得いただけましたら、ご契約となります。 契約書やマニフェスト伝票などの必要書類を作成します。

5. 収集実施

契約後、お客様にしていただくことは特にありません。
収集場所に出していただくだけです。 あとは弊社にお任せください!
「丁寧」を心がけて作業にあたらせていただきます。

 

 

マニフェスト伝票って?

マニフェスト伝票とは、産業廃棄物の不適正処理(不法投棄や環境汚染など)を防止するために設けられた、 産業廃棄物の流れを排出者自ら把握・管理する制度の中で使用する伝票のことです。平成13年から始まった 制度で、現在では全ての産業廃棄物を処理する際にこの伝票作成が義務付けられています。

産業廃棄物処理の流れ

産業廃棄物は、許可を取得した収集運搬業者が運び、中間処理業者を経て最終処分業者によって処分されます。 具体的な流れは以下をご覧ください。

産業廃棄物処理の流れ

さまざまな産業廃棄物処理方法

産業廃棄物の処理は、3つの過程からなります。

収集運搬 産業廃棄物を排出者から中間処理施設や最終処分場などヘ運ぶ業者を指します。
事業を展開する該当地域の「産業廃棄物収集運搬業許可」を取得していなければ、廃棄物を収集運搬することはできません(許可のない業者に依頼した場合、排出者も法律で罰せられます)。そのため依頼する際は許可を持っているかどうか、しっかり確認する必要があります。
中間処理 産業廃棄物を粉砕して容量を減らしたり(減容)、有害な廃棄物を無害化したりするなどの最終処分前の処理を指します。処理内容は施設の設備によって異なりますが、主に「焼却」「破砕」「粉砕」「圧縮」「中和」「脱水」などです。

最終処理 リサイクルできない産業廃棄物を最終処分場に埋め立てることを指します。
処分場には「管理型最終処分場」「遮断型最終処分場」「安定型最終処分場」の3つがあります。

「産業廃棄物の処理を依頼したい」とお考えの方は、ぜひ源開発にご連絡ください。
弊社では地球にやさしい産業廃棄物処理を行っています。
また、お急ぎの方はお電話(0120-72-5353)からご連絡ください。